【ご報告】10月のおばんざい教室

今月のおばんざい教室も楽しく、無事に終了しました。
ありがとうございました💕
柿とカボスのサングリアで乾杯。
今回は「秋土用」がテーマ。
土用というと夏のイメージが強いですが
実は全ての季節に存在します。
次の季節への節目。
体調を崩しやすい頃になります。
メインは和ハーブパエリア。
サフランでは色を付けません。
クチナシを使います。
血流が良くなるハーブ。
食材もサーモンと舞茸、しらす、
九条ネギとすだち。
ポイントは山椒です。
きのこのアヒージョ。
にんにくは少しだけ。アンチョビの代わりに
イカの塩辛を使いました。
パエリア炊きあがりー💕
タパスと言われるスペインの小鉢を江戸風に。
豆腐とタコと青じそを使いました。
完食!
サングリアは1時間以上つけるだけで
じゅうぶん美味しくなります。
カボスの香りの優しいこと。
サロンの中はキラキラ❤
ステキな皆さんにお運び頂き
感謝の気持ちでいっぱい。



お料理を「楽しい」と思ってもらえること。
日々の中で大変だと思いますが
それでも、食材の中に
季節を見たり
小さい頃の思い出が蘇ったり
産地に思いを馳せたり
作るだけでない楽しみを
見つけて頂けるよう
私も日々精進します。

来月のお教室は
11月11日。
柿の葉寿司を作りますよ!
御案内は近日中にさせて頂きます。



KOYOKURA

心と身体に優しいおばんざい教室 和のこよみに寄り添ったイベントやワークショップを開催しています。

0コメント

  • 1000 / 1000