旬の甘みを味わう。「塩肉じゃが」

新じゃが、新玉ねぎが出回る頃。
肉じゃが無性に食べたくなります。
その中でも私の身内では「塩肉じゃが」が大人気。


お醤油ベースも美味しいけど、さっぱり、シンプルな塩味系もいいですよ。

さらにお出汁をベースにすると味に深みが出ます。


今回は「ヤマキ 基本のだし焼きあごと 焼き煮干(いわし)の合わせだし」を使いました。
海の旨味と山の幸の旨味が溶け合い、美味しさアップの仕上がりになりました。

🌟レシピ🌟

<材料 >( 4人分 )

牛肉 (切り落とし)…200g
新じゃがいも …4個
人参…1本
新玉ねぎ …1個

★調味料

「ヤマキ 基本のだし焼きあごと 焼き煮干(いわし)の合わせだし」・・・1パック
水・・・2カップ
塩 …小さじ1(海塩)
サラダ油・・大さじ1/2
みりん・・大さじ1
料理酒・・・50ml

<作り方>

1.じゃがいもは皮を向いて一口サイズに切って数分水にさらしてからざるにあげておく。

2.人参を乱切り、玉ねぎを薄切りにカットする。

3.お鍋に油を入れてから加熱し、牛肉、を炒める。半分火が通ったら、1.のじゃがいも、人参、玉ねぎを入れて炒める。

4.鍋に「ヤマキ 基本のだし焼きあごと 焼き煮干(いわし)の合わせだし」1パック、水2カップを入れて3分煮出してアクを取り、だしのパックを鍋から出す。

5.塩、みりん、酒、塩を加える。

6.落し蓋、または蓋をして、中火で15分コトコト煮て出来上がり。


今回は仕上げに穂紫蘇を添えてみました。
絹さやなどみどりのお野菜を添えると
鮮やかになりますよね。

海の幸のお出汁で山の幸の食材がさらに美味しく。おたごいが違うからお互いの良いところを引き出せるのですね。
人間関係と同じかも。
うーん、出汁って深いなぁ💕

今月もヤマキだし部 二期生として
レシピの更新頑張ります!

KOYOKURA

心と身体に優しいおばんざい教室 和のこよみに寄り添ったイベントやワークショップを開催しています。

0コメント

  • 1000 / 1000