ヤマキだし部「自己紹介&はじめましてのだしレシピ」

このたび、ヤマキだし部 第二期生となり
だし部の部員として活動させていただくことになりました。

ふだんはお料理教室や、イベント

その他、メーカーさんのレシピ開発などもさせていただいておりますが

やはり基本的に「だし」が大切だという事はしみじみ実感します。

食材をひきたてて、心にしみる

そんな心憎い存在である「だし」。
日本の美しい心そのものだと思うのです。


さて、今回は ヤマキさんから送られてきた「基本のだし」を使って

季節の炊き込みご飯を作ってみました。

★★★レシピ★★★

<材料>  4人分

お米・・3合

ヤマキ「基本のだし」 ・・・2パック

水・・650ml

ほたるいか・・・1パック

たけのこ(茹でたもの)・・150g程度

油揚げ・・1枚

酒・・大さじ2

薄口しょうゆ・・大さじ2

九条ネギ・・・大さじ3


<作り方>

1.ヤマキ「基本のだし」を水に入れて煮だして冷ましておく。

2.お米に1.の基本のだしを炊飯釜に入れる。

3.さらに、薄口醤油とみりんを入れてかるく混ぜる。

4.たけのこと油揚げを食べやすい大きさにカットし、 ほたるいかと一緒に上に乗せて炊飯する。

5.器に盛りつけて、最後に刻んだ九条ネギを乗せて出来上がり。

今回は大好きな長崎の波佐見焼の「くらわんか椀」に盛り付けました。

お料理教室でも大人気の器。

どこか北欧風で、おしゃれですよね。


ヤマキさんのお出汁は

香りが優しくて、そして深いです。

KOYOKURA

心と身体に優しいおばんざい教室 和のこよみに寄り添ったイベントやワークショップを開催しています。

0コメント

  • 1000 / 1000